誰にでも起こり得ることだから考えたい【特殊清掃の疑問を捜査】

誰にでも起こり得ることだから考えたい【特殊清掃の疑問を捜査】

部屋

腕のある業者を選ぼう

人が亡くなって数日が経過していると、壁紙や床板まで取り換えなければ汚れや臭いが落とせないことがあります。ですので、技術面が優れている特殊清掃業者に依頼すれば、こういった問題を綺麗に解決させることができるでしょう。

かかる日数

部屋の状態にもよりますが、早ければ3日遅くても7日前後で特殊清掃を終わらせられる業者もあります。賃貸物件をすぐにでも不動産会社に引き渡したい場合は迅速な対応をしてくれるところにすると良いでしょう。

プライバシー保護の有無

特殊清掃を長くしていると、どうやって亡くなられたのかを推測することができます。しかし、その状態を親族以外に知られたくない方もいるので、プライバシーをしっかり守ってくれる業者にすると良いでしょう。

料金一覧

  • 遺体の腐敗により発生した臭いの除去・・・1万円前後
  • 遺体の発見が遅れ汚れなどが染みついている部屋の清掃・・・3万円前後
  • 長年使用していた浴槽などの清掃・・・5万円前後

広告募集中